日本人が知らなかったネットで稼ぐ新手法 ドロップシッピング |富田 貴典

| コメント(0) | トラックバック(0)

よろしければぜひワンクリック
      ↓
人気blogランキングへ


最近時々ドロップシッピングと言う言葉を見かけます。

ドロップシッピングって何?

ドロップシッピングと言うのは、中間業者、通販事業者、ネット販売事業者などが行う無在庫での販売方法で、顧客から注文がきたら、その品目および数量をメーカーや卸売業に顧客直送でオーダーするシステム。

簡単にまとめると、「在庫を持たずに他人の商品を、自分の商品のように売る手法」ということになります。

アフィリエイトと似ているようですが例えば販売価格や販売方法を自分で決めたり商品開発に提案するなど実際の販売店に近い形をとることになるシステム、と言えると思います。

アメリカではドロップシッピングをやっている人が増えているそうですし、日本でもアフィリエイトの進化形として今後このようなビジネススタイルが中心になっていくのかもしれません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://c-wind.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/14

コメントする